一般歯科(むし歯)

一般歯科(むし歯)

歯が痛い、しみる時はむし歯の可能性があります。

また一度詰めたところが取れた際はむし歯になっている可能性があります。

必要な検査を行い、むし歯と診断されれば治療をご提案致します。

痛みに配慮した治療

当院では極力痛みのない治療を行います。

歯科治療は痛いというイメージをお持ちの方も多いと思います。治療をする為に痛い思いをする必要はないと思っています。痛みを伴う可能性のある治療を行う際には、極力麻酔をして痛みのない治療を致します。

また麻酔の際には、注射の麻酔をする前に表面麻酔を行い針が入る時の痛みも感じさせないようにします。

注射の麻酔の際の痛みは、薬液が入る時の痛みです。麻酔を効かせながらゆっくりゆっくり痛みを感じないように麻酔を効かせます。

しっかり麻酔が効いたことを確認して治療に入ります。

むし歯のなり立ち

むし歯はむし歯菌と呼ばれるミュータンス菌が糖分を分解して酸を酸性することで歯を溶かしていく病気です。一度溶かされた歯は歯磨きをしても進行していきます。

C1:歯の表面(エナメル質)に限局したむし歯

むし歯はまず歯の表面のエナメル質から始まります。エナメル質が溶かされると透明なエナメル質が白く濁ったような色になり次第に穴が空いていきます。

この段階では痛みもなく治療の際も痛みなく治療できます。

C2:歯の第2層(象牙質)まで及んだむし歯

エナメル質が溶かされて象牙質まで進むと冷たいものなどでしみたりするようになります。

C3:歯の神経まで及んだむし歯

歯の神経までむし歯が及ぶとズキズキ痛みが出てきます。むし歯でとにかく歯が痛い時はこの段階です。ここまでむし歯が進行するとむし歯をとるだけでなく、神経もとる必要があります。神経をとる治療になると治療回数もかかりますし、歯ももろくなってしまいます。こうなる前に治療したいものです。

C4:歯の根だけになってしまったむし歯

ここまでくると歯を作り直すこともできないため抜歯しなくてはいけません。

 

  • 診療時間/曜日
    9:00~13:30  
    15:00~20:00  

    ☆土・日・祝日の午後は18:00まで診療

    〒196-0003 東京都昭島市松原町4-12-19

  • 患者様の通いやすさを追求...急な痛みの際にも“かかりつけ医”の安心を。
© 2020 オパール歯科クリニック
PAGE TOP