ホワイトニング

ホワイトニング

「思わず見せたくなる白い歯へ」

「思わず見せたくなる白い歯へ」

当院ではホワイトニングに力を入れております。
「ホワイトニング」いまではとても有名になり、ホワイトニング専用医院やセルフホワイトニングサロンなども登場してきております。当院では、歯科医院ならではの本物のホワイトニングのみご提供致します。

ホワイトニングの種類
ホワイトニングと一言で言っても大きく分けて2種類の方法があります。

①オフィスホワイトニング

オフィス(office)=歯科医院で施術するホワイトニングです。

特殊な薬剤と光をあてる特殊な機械を使用し歯を白くします。当院では厚生労働省の認可を受けた2つのホワイトニング薬剤から選択可能です。

●ティオンオフィス
日本の歯科医院の80%が導入していて、安全かつ効果の認められた日本で1番有名なオフィスホワイトニング。どこでも扱っているからこそ、照射器との相性や施術を担当する衛生士によって効果の差が出ると考えています。歯科医院で扱う照射器の中でも比較的安価な他社の照射器を使う医院もありますが、効果が半減してしまう恐れがあるため、当院ではティオンオフィス用に開発された光照射器を使用してホワイトニングを行います。

●オパールエッセンスBOOST35%
ホワイトニング先進国アメリカで、絶大な人気を誇るオパールエッセンス。過酸化水素(白くする成分)の濃度が高く今まで日本では認可のおりなかった製品が、ついに日本へ上陸。これは光照射を必要としないタイプとなりますが、当院では効果を最大限感じていただく為に光照射を行います。ホワイトニング大国アメリカで絶対的知名度のオパールエッセンスを、是非ご体感ください。

メリット
・一度で4〜6段階白さが上がるので一度の来院(一時間半程度)でも効果を感じる
・自分でやる手間がない
デメリット
・高濃度の薬剤を使う為、術中や術後しみる場合がある
・一度での効果が高い分、多少後戻りも早い傾向にある

また歯科医院で「効果は個人差があるので…」とばかり言われ、実際にどのくらいの白さになると思われるのかすら教えてもらえなかった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。残念ながら世の歯科衛生士にはまだまだホワイトニングの知識が不十分な方が多く、どんな歯が白くなりやすいのか、なりにくいのか、もちろん個人差がありハッキリとは言いきれませんが、ある程度の推測すらできない歯科医院が多いのが実情です。当院ではホワイトニングに精通した歯科衛生士が一人一人の歯の色味を判断し、施術前にきちんと御説明させて頂いております。白くなりやすいと思われる方だけでなく、白くなりにくい色味の方にも初めにきちんとお話しさせていただくことにより、ご納得頂いた上で施術に入らせて頂きますのでご安心ください。

②ホームホワイトニング

ホーム(home)=お家で行うホワイトニングです。

歯型をとってマウスピースを作ります。薬剤と一緒にお持ち帰り頂きお家でご自身でのホワイトニングをして頂きます。

メリット
・オフィスホワイトニングと比べて低濃度の薬液を使用するためしみる症状が出にくい。
・ゆっくりと期間をかけて白くしていくことで、ホワイトスポット・ホワイトバンドになりにくい。(まだらになりにくい)
・後戻りがゆっくり
・オフィスホワイトニングと比べて仕上がりに透明感が増す
デメリット
・1日2〜3時間を2週間、これを1クールとして必要に応じて更に続ける必要がある為、お好みの白さになるまで期間がかかる
・忙しい方はついさぼりがちになってしまい続かない

③デュアルホワイトニング

①と②を合わせたホワイトニングです。

現在の歯科医学では、このデュアルホワイトニングが一番効果があると言われています。
まずはオフィスホワイトニングをしてみて、後からホームホワイトニングを考える方も多く、オフィスホワイトニングを受けて頂きある程度お望みの白さへと近づけたのち、更に白い歯を目指す方、白さの透明感を追求する方、後戻り防止を目的とする方、目的はそれぞれですが、オフィスホワイトニングを受けて頂いた方の約70%がホームホワイトニングへと移行しています。
それだけ、歯の白さが人の印象を変えるということ、またそれに気付いている人が多いということが伺えます。

メリット
・早く白くなるオフィス、その後プラスαとしてホームに切り替えると後戻りが少ない
・最後をホームにすることで、透明感が増し更に綺麗な仕上がりとなる

デメリット
・料金がかかる

〜都内などで話題のセルフホワイトニングについて〜

インターネットでもよく見かけるセルフホワイトニング。これは過酸化尿素という薬剤を使ったホワイトニングです。
歯を白くする際には、必ず過酸化水素という薬剤を使用しなければ、元の色より白くなることはありません。この過酸化水素は効果がしっかり認められており、これを言い換えると危険な薬剤とも言えます。国家資格を持った歯科医師または歯科衛生士しか扱えない薬剤のため、本当に歯を白くしたい方は、歯科医院でのホワイトニングを受ける必要があります。
また歯科医院でもポリリン酸を使ったホワイトニングも導入されてきています。しみないという利点がありますが、しみないのは、しみるような、効果が上がるような成分が入っていない為当然とも言えます。ポリリン酸とは主に、歯についた汚れやステインを落としてくれるものであり、歯を白くする(漂白する)ことが難しいことから、当院では本当の意味でのホワイトニングとは言えないと考えています。

当院のホワイトニング

特徴1:ホワイトニングコーディネーター在籍

当院には日本審美歯科学会認定のホワイトニングコーディネーターを取得した衛生士が在籍しており、最新の知識で質の高いホワイトニングをご提供できます。

特徴2:最先端機械を使用

オフィスホワイトニングの際、最先端のホワイトニング用照射機を使用します。
①光源にLEDを使用しており、発熱が少なくしみにくい為、患者様に優しい。
②発熱は少ないが、ティオンオフィスホワイトニングと照射光の波長相性がよい。そのため他の機械との組み合わせより、効果が出やすいことが特徴的。
③上下の多数歯をまとめて効率よく照射でき、時間の短縮につながるため、患者様負担が少ない。
などの特徴があります。

費用

①オフィスホワイトニング

・効果が出やすい3回照射 24800円 (税抜)

・まずはお試し2回照射 19800円 (税抜)

②ホームホワイトニング 19800円 (税抜)

当院はホワイトニングによる利益を出そうとは考えておらず、「綺麗な歯で自信を持って笑いたい」という方に、本物のホワイトニングを体感して欲しいという考えから安価でのご提供を実現しました。
ホワイトニングを通して、歯医者を少しでも身近に感じて頂き、歯医者へ行くことへのハードルを下げていきたいと考えております。

その他キャンペーン等も行っておりますので
是非一度ご相談にいらしてください。

スタッフに「あのホワイトニング…」って言って頂ければ大丈夫です!!

 

  • 診療時間/曜日
    9:00~13:30  
    15:00~20:00  

    ☆土・日・祝日の午後は18:00まで診療

    〒196-0003 東京都昭島市松原町4-12-19

  • 患者様の通いやすさを追求...急な痛みの際にも“かかりつけ医”の安心を。
© 2020 オパール歯科クリニック
PAGE TOP